くつくつくつ

14日、アメリカのブッシュ大統領がイラクの首都バグダッドを予告せずに電撃訪問した。
しかしブッシュ大統領に対するイラク人の憎しみは根強く、イラクのマリキ首相と臨んだ記者会見では、
1人のイラク人記者が「Dog!(犬野郎)」と叫びながら自分の靴を2回続けて投げつける場面もあった。
大統領は身をかがめて避け、「今の靴のサイズは10だった」などとアメリカンジョークで場を収めようとしたが、
場はシラ~ッとして、笑いなどは起こらなかったという。ウインク
 
一方、この記者は会場の警備員や他の記者らに取り押さえられたが、一部始終はテレビで放送され、
記者はイラク国民から英雄あつかいされているという。爆笑
でも、コントロール抜群だね。当たればよかったのにぃ~~。残念な事だ。がっかり
 
 
広告
カテゴリー: 面白い! パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中