くつくつくつ、又その後

23日の共同通信によると、フランス公共ラジオが22日伝えた内容はというと・・・。
イラク人記者が首都バグダッドでブッシュ米大統領に投げ付けた靴のメーカーに注文が殺到し、
トルコ西部イスタンブールにある同社は注文に対応するため従業員100人を臨時で雇う事になったという。
靴メーカーの担当者によると、「事件」が起きてから22日までに計37万足の注文が舞い込んだとの事だ。
 
これまで、投げ付けられた靴のモデル年間1万5000足しか売れていなかったという。
同モデルは「ブッシュ・シューズ」と改名された。靴は工場から出荷時の価格が1足27ドル(約2400円)。
注文は当初イラクからが大半だったが、その後、ほかの中東諸国をはじめ、世界各国から集まるようになった。
米国からも1万9000足の注文があったのだそうだ。
 
中東のアラブ諸国では、同記者の靴投げを「英雄的な行為」と支持する声が広がっている。
 
この日記でも取り上げ、ゲームにもなったブッシュ靴。思わぬ所で経済効果があった訳だね。
しかし、アメリカからも注文が?ブッシュも嫌われたものだ。
広告
カテゴリー: 面白い! パーマリンク

くつくつくつ、又その後 への2件のフィードバック

  1. i より:

    こんばんは。おひさです^^;「経済効果」はバツグンだったでしょう~。もしかして!!もしかして!?もしかして??sayukiさんも購入済みですか?

  2. sayuki より:

    あっ、おしさしぶりですねぇ~噂では、雪道で滑って頭の骨を痛めたとか・・・。くつは人にあげるほど沢山あるのですよ。先々困った時には非常食?になるでしょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中