災害に備えて

東北地方太平洋沖地震の余震が続く毎日である。
1000年に一度と言われるこの地震は、まだまだ1ヶ月間は油断できないという。

私は普段から非常持ち出し袋食料、簡易炊事グッズ、懐中電灯、携帯ラジオ、電池、ライターなどを用意している。ヘルメットも持っているし、寝袋も楽オクで安く手にいれた。
車で使える温冷蔵庫もこんな時は役に立つかも知れない。
暖をとるにはカセットボンベで使えるガスストーブも用意している。

他に必要なものは当座のお金、衣料、健康保険証、携帯トイレ、ウエットティシュ、位置を知らせるために防犯グッズの警報アラームもいいかも知れない。
あと乳児のいる方はミルクなどの赤ちゃんグッズもいるだろう。

地震に遭ったら火の始末をし、あわてずにまず身を守ることである。屋外では落下物などから頭を守り、危険物には近寄らないこと。車の時はキーを付け、ドアロックしないで車から避難すること。

自分に再認識のため書きとめてみた。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中